リポビタンDは太る?カロリー・糖質やダイエット中の注意点についてご紹介!

何だか寝不足で元気が出ない…。そんな時にリポビタンDを飲む方は多いのではないでしょうか?

昔から親しみのある栄養ドリンクとなりますが、飲んでみると意外と甘くて糖質やカロリーが気になるという方も多いようです。

そこで今回はダイエット中やカロリーを気にされている方に向けてリポビタンDの栄養成分や太りやすさについて細かく調査してみましたので気になる方はぜひ参考にしていただければと思います。

リポビタンDのカロリーについて

リポビタンDは太る?カロリーについて

では早速リポビタンDのカロリーについて述べていきます。リポビタンDは1本で100mlの内容量となっており、カロリーは74kcalとなります。

この74kcalという数字が多いのか少ないのかよくわからないという方も多いと思いますので他の飲み物と比較した表が下記になります。

商品名 100mlあたりのカロリー
リポビタンD 74kcal
レッドブル 46kcal
モンスターエナジー 50kcal
コカコーラ 45kcal
ビール 47kcal
ワイン 73kcal

様々な飲み物と比較してみていかがでしょうか?こうしてみるとリポビタンDのカロリーはエナジードリンクであるレッドブルやモンスターエナジードリンクよりも高く、アルコール度数12%ほど含まれるワインと同じくらいのカロリーだということが分かりました。

数字だけ見ると飲み物としてはかなりハイカロリーの部類と言っても良いでしょう。

しかしリポビタンDの場合100mlあたりのカロリーはとても高いですが、他の飲み物と比べて1日の中で100ml以上飲むことが基本的にありません。

その為、高カロリーではありますが74kcalという数字以上に摂取することがないので1本あたりで考えれば低いとも読み取ることができます。

リポビタンDを毎日飲むと太る?

リポビタンD

では次にリポビタンDを毎日のように飲んだら太るのかという点についてです。こちらは先ほども申し上げた通り、1日に1本までという規定があるため飲みすぎるということは考えられません。

ただ、毎日飲んでは行けないという規定もない為、仮に1ヶ月間毎日リポビタンDを飲むとすると「74kcal×30日=2,220kcal」という数値が出てきます。

このカロリー数は成人男性1日の摂取カロリー数の目安ほどになります。

1ヶ月間でこのくらいのカロリー数であれば特に問題ないと言えますが、ダイエット中で少量のカロリーでも取りたくないという方は気になる数字になってくるのではないでしょうか。

増える体重について

また、体重は7,200kcalで1kg増加すると言われている為、2,220kcalを体重に換算すると大体0.3kgほど増える計算になります。

消費する運動量について

それからこのカロリーを走って消費するとなるとどのくらいの距離を走らなければならないのかを考えてみます。

大体1km走ることによって自分の体重分のカロリー数が消費できる為、体重60kgの人が走って2,220kcalを消費しようとすると37kmの距離を走る必要があると言えるでしょう。

リポビタンDはダイエット中に飲んでも大丈夫?

ダイエット中

結論から申し上げると、リポビタンDはダイエット中に飲んだとしてもそこまで負担になるカロリー数ではありませんので深く気にする必要はないと言えるでしょう。

ただ、毎日のように飲んでしまうと先ほどの例の様に1ヶ月で2,000kcal以上の摂取となってしまうので気をつける必要があります。

また、リポビタンDのカロリーが気になるという方に向けた低カロリーのリポビタンDもネットなどでまとめて購入できますので、カロリーが気になる方はこちらも併せてご覧ください。

Amazonで詳しく見る

リポビタンDについてまとめ

今回はリポビタンDの太りやすさやカロリーについて述べさせていただきましたがいかがでしたでしょうか?

100mlあたりのカロリーだけで見るとかなりハイカロリーとなりますが、1本あたりのカロリー数として見ればそこまで気にするほどでもないと言える数字となると言えます。

飲みすぎるということはありませんが、少量のカロリーでも気になるという方は飲む本数を減らしたり、低カロリーのものを選ぶと良いでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました