パイの実は太る?カロリーや糖質・ダイエット中の注意点についてご紹介!

コンビニやスーパーのお菓子コーナーで必ずといっていいほど置いてあるパイの実。好きで定期的に食べているなんて方も多いのではないでしょうか?

しかし、パイの実はサクサクと焼き上げたパイ生地に加えて甘いチョコレートが入っているので高カロリーで太りやすい?なんて事を思う方も多いようです。

そこで今回は実際にパイの実のカロリーや糖質を分析して太りやすさやダイエット中の注意点をまとめてみましたのでぜひ参考にしていただければと思います。

パイの実のカロリーについて

ではまず初めにパイの実のカロリーについて紹介していきます。パイの実は一番馴染みのある箱型タイプに加えて袋に少量入っているタイプなど様々な種類がございますが、今回は箱型のタイプのカロリーで計算していきます。

パイの実カロリー

パイの実1箱あたりのカロリーは396kcalと記載されていますが、他のお菓子や食べ物と比較した表を見てみましょう。

商品名 内容量 カロリー 100gあたりのカロリー
パイの実 73g 396kcal 542kcal
たけのこの里 70g 383kcal 547kcal
きのこの山 74g 423kcal 572kcal
アポロ 46g 261kcal 567
アーモンドチョコレート 79g 449kcal 568
ミルクチョコレート 50g 283kcal 566

こうしてみると、意外と他の似たようなお菓子と比べてカロリーが低いことが分かりました。

とはいえ低いと言っても全体的に同じようなカロリー数なので、この中であればくらいで考えておくといいでしょう。

理由としてはチョコレートが占める割合が低く、サクサクとしたパイ生地が多いのでグラムあたりのカロリーだと542kcalで落ち着いているのだと考えられます。

ただ、1箱あたりのカロリーで見ると396kcalとなり、これは成人女性の場合1日の標準摂取カロリーの2割近くの数値になるので、1日で全て食べてしまうと他の食べ物でのカロリー調整が少し難しくなるでしょう。

パイの実の糖質について

パイの実

では次にパイの実の糖質について紹介していきます。先ほどカロリーを紹介する際にも写真で載せていますが、パイの実1箱あたりの糖質は43.1gとなります。

これは全体の炭水化物から食物繊維を差し引いた数字となる為、全体の6割ほどは糖質でできているという計算になります。

この数字はご飯お茶碗1杯分とだいたい同じくらいの糖質が含まれている計算となります。

先ほど紹介したほかのお菓子も似たような数字となりますが、人間が1日に摂取してもいいと言われる糖質の目安としては女性で400g、男性で550gと言われているのでパイの実1箱で1日の基準である約1割ほどの糖質を摂取することになるでしょう。

ただ、この糖質量だけ見るとダイエット的に控えめにしようと考える方も多くいらっしゃると思いますが、糖質には集中力を高めたりする働きもあるのでデメリットばかりではありません。

ただし、カロリーや脂質の面を考慮するとパイの実ではなく、スーパーなどに売られているブドウ糖を1粒摂取する方がダイエットにもほとんど影響なく効果的といえます。

パイの実はダイエット中に食べても大丈夫?

パイの実

ではパイの実をダイエット中に食べても大丈夫なのかという点について紹介していきます。

先ほど紹介したようにパイの実には1箱あたり396kcalという数値のエネルギーが含まれています。

ダイエット中の人であれば大体1日の標準摂取カロリーの6〜7割程度に抑える人が多いので、その中でパイの実を食べてしまうとかなりの割合を占めてしまうことになります。

具体的には1日の摂取カロリーをトータル1500kcalに抑えている人がパイの実を1箱食べてしまうと残り約1100kcalで生活しないといけないことになります。

そうなると本来摂取したいタンパク質量が確保できなかったり、脂質や糖質を余分に摂取してしまったりとデメリットの方が多くなってしまう為、ダイエット中は極力控えめにしておいた方がいいと言えるでしょう。

パイの実を1ヶ月毎日食べ続けた場合

パイの実

では続いてパイの実を1ヶ月間毎日食べ続けたらどのくらい体重に変化があるかという点について紹介していきます。

まず前提としてパイの実を1ヶ月間毎日1箱食べたとすると396kcal×30日で11,800kcalを摂取することになります。

7,200kcal摂取すると大体体重が1kg増えると言われている為、このカロリー数で計算すると1.65kgパイの実だけで太る計算になります。

これはあくまでも通常の食事や生活スタイルにプラスしてパイの実を毎日食べ続けた場合の計算となるので、実際には多少の誤差はありますが、大体体重だけでこのくらい影響があるということは覚えておきましょう。

パイの実のカロリーを消費するための運動量

カップラーメン1つを消費するための運動量について

では次にパイの実1箱のカロリー(396kcal)を運動で消費する場合どのくらいの運動量が必要か見ていきましょう。

今回はダイエットの定番でもあるランニングで考えみると、人間はおよそ1km走る事によって自分の体重分くらいのカロリーを消費できると言われています。その為、仮に60kgの人が1km走れば60kcalの消費となります。

パイの実は1つあたりのカロリーが396kcalとなる為、60kgの人であれば大体6.6kmほどランニングすれば1つ分のカロリーを消化できる計算になります。

時間にすると一般の人だと50分ほどランニングを行えば6.6kmの距離を走れる人が多いのではないかと思います。

また、体重によっても大きく消費カロリーは変わってきますので、90kgの人であれば4.4km程度のランニングで1つ分のカロリーを消費できる計算となります。

パイの実についてまとめ

今回はパイの実についてカロリーや太りやすさ、ダイエット中の注意点について紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか?

実際にパイの実は1箱あたり396kcalと比較的カロリー数が多く、脂質や糖質もかなり含まれているお菓子になりますので、ダイエット中は極力控えておいた方が良いことがわかりました。

ただし一般の人であれば息抜きにお菓子を食べることはそこまで大きな影響があるわけではないので、控えめにしつつ無理のないダイエットを心がけるようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました