ハイハインのカロリーは?大人でも食べれる?注意点や食べてみた感想をご紹介!

赤ちゃん用のおせんべいと言えばハイハイン!というイメージがある方も多いのではないでしょうか?そんなハイハインですが、大人が食べても良いの?赤ちゃん用のおせんべいだからカロリーは低い?など気になる方も多いようです。

子供の頃に兄弟や甥っ子姪っ子が居て、少し大きくなったけど赤ちゃん用のハイハインを食べた記憶があるなんて人も居るはずです。(私もその一人です…!)

そこで今回は私自身実際にハイハインを大人になってから購入して食べてみた感想や、本来の赤ちゃん向けの商品としてカロリーなどに着目して述べていければと思います。

気になる方は是非ご覧ください。

ハイハインのカロリーはどのくらい?

ハイハインのカロリーは?大人でも食べれる?注意点や食べてみた感想をご紹介!

ではまずハイハインのカロリーがどのくらいあるのかという所から見ていきましょう。ハイハインは1包装(2枚入り)で13kcalとなっており、大人から見るととても低カロリーなおせんべいだという印象を受けます。

ただ、ハイハインの対象年齢としては7か月頃~となってり、この時期の赤ちゃんは1日に大体600kcal~700kcalが標準です。その為ハイハイン1包装で赤ちゃんから見ると1日の目安の2%ほどの摂取カロリーとなるようです。

ハイハインは食べ過ぎると太る原因になる?

ではそんなハイハインですが、食べ過ぎてしまうと太る原因になるのかを紹介していきます。まずはカロリー以外の栄養成分から見ていきましょう。

たんぱく質 脂質 炭水化物 食塩相当量 カルシウム
3.8g 1.2g 87.4g 0.47g 1500mg

上記は100gあたりの数値となるのでイメージが難しいかと思いますが、ハイハインの9割近くが炭水化物で出来ている食べ物だという事が分かります。基本的に炭水化物は糖質で占める割合が多いと言われている為、食べ過ぎてしまうと太る原因になります。

しかし、こちらの100gあたりという数値ですが、ハイハイン何枚食べるとこの数になるのかで数えると約29包装(58枚)分となります。いくらハイハインが好きな赤ちゃんでもここまで食べる赤ちゃんは居ないと思うので、ハイハインで太る原因になるかどうかについては特に考えなくても良いでしょう。

ハイハイン

ハイハイン

野菜ハイハイン

野菜ハイハイン

 

ハイハインは大人が食べても大丈夫?

ハイハインのカロリーは?大人でも食べれる?注意点や食べてみた感想をご紹介!

では次にハイハインは大人が食べても大丈夫なの?といった疑問についてお答えしていきます。結論から言えば大人が食べる分には全く問題ございません!赤ちゃん用に作られている商品なので大人になるとNGという商品は無いと言っても良いでしょう。

ただ、大人が食べても正直美味しいと感じる方はあまり多くないかもしれません(赤ちゃん用に作られたお菓子なのでそりゃそうですよね…w)

私自身もついこの前こちらの記事を作る時に改めて興味本位でハイハインを食べてみたのですが、味はほとんどなく無味のおせんべいという感じでした。

ただ、食感としては口の中に入れておくだけで唾液で溶けるような食感となっており、赤ちゃんが食べ物を今後食べられるようになるための練習としてはとても良いものだと感じました。

とはいえやはり大人が好んで食べる物ではないですが、昔の記憶が忘れられず気になるという方は一度試しに購入して食べてみるという事は行ってみても良いかもしれません。

ハイハインについてまとめ

今回はハイハインのカロリーや太りやすさ、大人が食べても大丈夫かと言った点について紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか?

実際には赤ちゃんが食べたとしても太る原因になったりする事はほとんどないと考えて良いでしょう。また、おとなが食べたとしても美味しく食べられるかどうかはその人次第ですが、特に体に影響がある訳ではございませんので、興味本位で食べてみたい方は是非一口食べてみると良いでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました