モンスターエナジーは太る?ピンクや白・ゼロカロリーは痩せる?

モンスターエナジーは太る?ゼロカロリーは痩せる? 飲み物

今回はエナジードリンクの代表格でもあるモンスターエナジーについて飲むと太ってしまうの?と疑問に思っている方に成分などをご紹介させていただこうと思います。

また、ゼロカロリーでもある青色のモンスターエナジーも合わせて太る?痩せる?といった内容もお届けできればと思っております。モンスターエナジーを飲んだことがある方はわかると思いますが実際の味は結構甘いです…

となると「砂糖がいっぱい入っているのでは?」「カロリーが高いんじゃないの?」などと考える人が多いのも現状です。そんなモンスターエナジーですが飲んだらやっぱり太ってしまうのかなどダイエット目線でご紹介させていただければと思います。

ではモンスターエナジーは太るのか詳しい内容を見ていきましょう。

モンスターエナジーのカロリーは高い?

モンスターエナジーは太る?ゼロカロリーは痩せる?

実際にモンスターエナジーのカロリーについて詳しく見ていきましょう。基本的にはどの飲み物も缶にカロリーの数値などは書いてあり、モンスターエナジーにもしっかりと記載されています。記載内容としては【100mlあたり50kcal】とのことです。

モンスターエナジーの一般的な缶の内容量としては355mlなので単純に1缶のカロリーで考えると177.5kcalになります。

この100mlあたり50kcalというカロリーが多いのか少ないのかという所ですが、一般的なジュースと比較してみますとこのような形になります

モンスターエナジー 50kcal
コカ・コーラ 45kcal
オレンジジュース 38kcal
牛乳 66kcal
ワイン 77kcal
ビール 40kcal

このようにカロリーだけでは飛びぬけて高いというわけではなさそうですね。

牛乳に関しては脂質が高く、アルコール類は元々カロリーが高めなので一般的なジュースの括りで見ればコーラよりも高カロリーなので若干気になるところです。

ですが太るか太らないかの判断で言えば1本飲めば177.5kcal。毎日飲むとなれば1か月で5,325kcalという大きな数値にもなってくるのでダイエット中などの場合はすこし注意が必要でしょう。

また、人気の高いピンクのモンスターは100mlあたり44kcalと記載さているので普通のモンスターエナジーよりは少しだけ低カロリーとなっているようですね。

ダイエット中でもゼロカロリーのモンスターなら太らない?

モンスターエナジー カロリー

カロリーについて他の飲み物と比較したりという形でご紹介させていただきましたが実はモンスターエナジーにはゼロカロリーの物もあるのです!

最初からそっちが知りたかった…なんてダイエット中の方も居るかと思いますが多くの人は見かけたことあるのではないでしょうか。

実際にモンスターエナジーをよく飲む人であればゼロカロリーのモンスターがあるという事を知っている人は多いと思いますが初見の人にとっては少し驚かれる方も多いようです。

そのモンスターエナジーのゼロカロリー版というのがこちらのモンスターエナジーアブソリュートです!

コンビニやスーパーで見かけたことがあると思いますこちらの青いモンスターエナジー。実はこの青いモンスターエナジーがカロリーゼロなのです!ダイエット中の人にはうれしい一品ですね。

一見普通の緑色のモンスターエナジーと同じように少し高めのカロリーがあるように見えますが人工甘味料を使用しており、ゼロカロリーコーラと同じように甘さを出しているようです。

こちらのモンスターエナジーアブソリュートであればいくら飲んでも太るという事は無いと考えられますので「ダイエット中だけどどうしてもモンスターが飲みたい!」という方や「最近太ってきたから少しカロリーを抑えたい…」なんて方はこちらのゼロカロリーのモンスターエナジーを飲んでみてはいかがでしょうか♪

ただやはりモンスターエナジーの愛好家からすると人工甘味料を使用しているので一般的な緑色のモンスターに比べると一味足りないと感じる人が多いようではあるので自分自身の体と相談してどちらを飲むか決めてみるといいでしょう。

また、ゼロカロリーのモンスターエナジーも飲みすぎてしまうといくら太らないとは言え他の物を摂取した時に太りやすい体になってしまうという懸念点も考えられます。

というのもゼロカロリーのモンスターエナジーの中にはもちろん人工甘味料が入っているので体が人工甘味料に慣れてしまうとエネルギーを取り込もうと必死になる為他の食べ物や通常のモンスターエナジーなどを飲んだ際により多くのエネルギーを摂取してしまうなどという事も考えられます。

なのでいくらゼロカロリーのモンスターとはいえ飲みすぎには注意が必要です!

また、青いモンスターエナジーの他にも白いモンスターエナジーウルトラも同様に0kcalとなっているので同様に考えていいただくと良いでしょう。

また、エナジードリンクについて1日に何本まで飲んでいいの?という観点についてはこちらの記事で述べさせていただいているので気になる方は是非ご覧ください。

また、通常1本あたりコンビニや自販機などでも値段は変わってきますが205円~210円ほどするモンスターエナジーがまとめ買いだと本あたり180円未満で購入できるので「家にモンスターエナジーをストックしておきたい!」などという方はAmazonなどで購入することをオススメいたします!

アサヒ飲料 モンスター エナジー 355ml×24本


モンスターエナジー

Amazonで詳しく見る

アサヒ飲料 モンスターアブソリュートリーゼロ 355ml×24本


モンスターエナジー

Amazonで詳しく見る

モンスターエナジーの糖質はどのくらい入ってるの?

ここまでモンスターエナジーのカロリーについてご紹介させていただきましたが、もう1点太る要因として気にしている方が多いと思われますモンスターの糖質について解説いたします。

まずは一般的な緑色のモンスターの糖質を見ていきましょう。缶の側面を見ると【炭水化物13g】と記載してあり、食物繊維は0gの為この炭水化物13gというのがそのまま糖質13gという形になります。

この糖質13gという数値は100ml中での数値になるので実際にモンスター1缶での糖質は46gほどの数値となるようですね。

先ほどのようにコーラとオレンジジュースの糖質も見てみると、コカ・コーラの100mlあたりの糖質が11.3gでオレンジジュースの場合は10.7gだそうです。

こう見るとモンスターの13gという糖質は他のジュースに比べると少し高い数値と言えるでしょう。

確かに実際に飲んだ時にかなり甘いと感じる人も多く、糖質の高さを味で感じられるほどですのでダイエット中や太りたくないという方は少し控えておいたほうが良いかもしれませんね。

次に当然先ほどご紹介させていただいたゼロカロリーのモンスターエナジーの方ですが、100mlあたりの炭水化物は1.0gとなっており、食物繊維は入っていないためそのまま糖質が1.0gという事になります。

なのでゼロカロリーのモンスターエナジー1缶当たりでは糖質が約3.6gほど含まれているという計算になりますね!

ゼロカロリーとはいえ少量の糖質は含まれているようですが、一般的な緑のモンスターエナジーに比べれば約13分の1程度の量であるのでそこまで気にしなくてもいいレベルと言えるでしょう。

モンスターエナジーは健康的にはどうなのか

モンスターエナジー 健康

カロリーや糖質という面でモンスターエナジーについて太るのか、太らないのかなどご紹介させていただきましたがそもそもモンスターエナジーは健康的にあまりよろしくないのでは?と頭の片隅で感じている人も多いと思います。

モンスターエナジーに限らず「エナジードリンク=あまり体に良くない」と考えを持っている人もいますよね。

確かに1日に5本だの10本だのを毎日飲んでいては健康にも悪い上に太ってきてしまうのも無理ありません。

実際に外国でモンスターエナジーを飲みすぎて死んでしまったなどニュースがありますがそのような人たちはとんでもないような量を毎日のように飲み続けていたそうです。

1日に1本程度であれば健康面としてもほとんど影響なくおいしく飲める量と言えるのではないでしょうか。

コンビニ限定で発売されているペットボトルのモンスターエナジー「モンスター スーパーフュエル」について実際に飲んでみた感想などをまとめさせていただいた記事もございますので気になる方は是非合わせてご覧ください。

モンスターエナジーは太る?太らない?という疑問に対してのまとめ

今回はモンスターを飲むと太りやすくなるの?という観点に対して様々なモンスターエナジーのカロリーや糖質などダイエット中の人であれば気になる点をまとめさせていただきました。

実際にモンスターエナジーのカロリーや糖質というのはコカ・コーラよりも高い数値であることが分かりました。

結果としてダイエット中であれば毎日飲んだりしてしまうと太りやすくなってしまいますので摂取を極力控えたほうがダイエット成功への道とも言えるでしょう。

その中でもゼロカロリーのモンスターエナジーなどもあるのでカロリーや糖質が気になるという方はゼロカロリーモンスターの方を飲んでいただければと思います!

レッドブルについても同様の記事をご紹介させていただいていますので気になる方はぜひご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました