マックシェイクは高糖質で太る?カロリーやダイエット中の摂取ついてご紹介!

マクドナルドといえば小さい頃からよくお世話になっていたという人がほとんどではないでしょうか。今回はそんなマクドナルドの看板メニューとも言えるマックシェイクについてカロリーやダイエット中でも飲んで大丈夫か、また糖質の量などについて体系を気にされている方向けにご紹介させていただければと思います。

他商品とのカロリー比較や実際に飲んでみて思った内容なども含めて述べさせていただければと思うのでぜひ参考にしてみてください。

では早速マックシェイクについて詳しく見ていきましょう。

マックシェイクとは

マックシェイク

まず初めにマックシェイクとはどんなもの?と言うところからご紹介させていただきます。ご存知の方も多いとおもおますが名前の通りシェイク状の飲み物ですがマクドナルドの公式ページ上ではスイーツという扱いになっています。

ただストローで吸って飲む商品の為飲み物とアイスの中間でスムージーのようなイメージと言った感じでしょうか。そんなマックシェイクですが常にある種類としてはチョコレート、バニラ、ストロベリーの3種類でその他にも期間限定メニューとして様々な味が登場するのも面白い点です。

マックシェイクのカロリーについて

マックシェイクは太る?カロリーや糖質、ダイエット中についてご紹介!

ではまずマックシェイクのカロリーについて見ていきましょう。マックシェイクは先程述べた3種類の味でそれぞれSサイズとMサイズがある為各カロリー数は以下の通りとなっています。

マックシェイクSサイズ 190g

バニラ 214kcal
チョコレート 220kcal
ストロベリー 216kcal

マックシェイクMサイズ 308g

バニラ 353kcal
チョコレート 363kcal
ストロベリー 356kcal

味によって多少カロリーの違いはありますが基本的にはそこまで大きくは変わらないようですね。では次に他の商品との比較ですがマクドナルドのメイン商品はハンバーガーなどの食べ物商品となるので参考程度に比較見て頂ければ幸いです。
※マックシェイクの数値はストロベリーのMサイズを利用しています。

商品名 内容量 カロリー 100g当たりのカロリー
マックシェイク 308g 356kcal 115kcal
三角チョコパイ 66g 343kcal 520kcal
チキンマックナゲット 100g 270kcal 270kcal
マックフライポテトM 135g 410kcal 303kcal
ソーセージマフィン 115g 395kcal 343kcal
ハンバーガー 104g 256kcal 246kcal
ビッグマック 217g 525kcal 242kcal

上記の通り他の商品と比べると1商品あたりのカロリー数としてはそこまで変わらないという印象です。ただやはり食べ物ではなく飲み物に近い商品の為100gあたりでみるとかなり低く数値として出ることが分かりました。

また、一般的な飲料との比較だと下記のような形になります。

マックシェイク 115kcal
モンスターエナジー 50kcal
コカ・コーラ 45kcal
オレンジジュース 38kcal
牛乳 66kcal
ワイン 77kcal
ビール 40kcal

上記を見てみると一目瞭然でマックシェイクのカロリーが高い事がわかるかと思います。高カロリーと言われているワインでも77kcalの為いかにマックシェイクのカロリーが高いかが分かります。

ただやはり他の飲み物はマックシェイクのようにドロドロと飲みにくくなく短時間でさっと飲めてしまう為直接的な比較は難しいでしょう。

マックシェイクは飲みすぎたら太る?

では続いてマックシェイクはやはり飲みすぎてしまったら太るの?と言う点についてご紹介させていただきます。

マックシェイクのMサイズを1つのみ切ると約350kcalほどの摂取となるので2つ3つ飲めばやはりそれほど多くのカロリーを接種する事にはなります。ただマックシェイクの場合はたくさん飲もうと思ってもそこまで大量に飲むことはあまり現実的ではないでしょう。

個人的な感覚ですがハンバーガーなどの場合はお腹が空いていれば2個3個と次々食べる事ができてしまいますのがマックシェイクはMサイズ1つのみ切るのでもかなり量が多く、とても2つ目3つ目に手を出すのは難しいのではないかと考えられます。

そうなるとマックシェイクを飲みすぎてしまうと言う事はそこまで無いかと思われますが毎日のように飲むとなるとまた話は別です。先ほども述べた通りカロリーが比較的多い商品にはなるので飲めば飲むほど太っていく方に進むのは無理ないでしょう。

ダイエット中にマックシェイクを飲むのはOK?

マックシェイクは太る?カロリーや糖質、ダイエット中についてご紹介!

では続いてダイエット中にマックシェイクを飲んでも大丈夫なの?と言う点についてご紹介させていただきます。単純にダイエット中と言ってもどのくらいの意識でダイエットに取り組んでいるかにもよりますがマックシェイクを飲んだからダイエットに失敗すると言う事は無いかと思われます。

仮にダイエット中ということを考慮してサイズはMではなくSサイズにすると接種カロリーは約220kcal程度となります。

この220kcalを大きいとみるか小さいとみるかはご本人次第ですが、成人女性の1日の摂取カロリーの平均でおよそ1800kcalほど、成人男性で2200kcal程と考えればおよそマックシェイクSサイズ1つで1日の10%程を摂取することになります。

仮にこの220kcalを運動で減らそうとすると体重60kgの人で約4kmランニングする必要があります。ただその1日の中で他の摂取カロリーを抑えるなどすれば220kcalは調整できる範囲内だと思います。

結論を申し上げるとダイエット中にマックシェイクを飲んでもOKですが代わりに摂取分のカロリーを消費するか他の摂取カロリーを抑えるかどちらかは行ったほうがいいと言えるでしょう。余分なカロリー摂取となってしまう事は間違いありませんからね。

マックシェイクの糖質について

では次にマックシェイクの糖質についてご紹介させていただきます。味によって多少誤差はありますがSサイズで約42g、Mサイズで70gの糖質を摂取することになります。他の商品と比較してみると単純にコカコーラの同じサイズ2つ分の糖質に値します。

このようにカロリーもですが他の飲み物と比べて見ても糖質も多く含まれている事がわかりますね。また、味として冷たくなればなるほど甘さを感じにくくなると言われており、マックシェイクは小さい氷の粒が入っている為かなり冷たい状態で飲むことになります。

結果的に甘さを感じずらい中でも甘さを感じさせる為に糖質を多く含ませているのです。仮に全て解け切った常温のマックシェイクを飲んだとするとおそらくほとんどの人は甘ったるくて好まない味となるでしょう。

マックシェイクについてまとめ

今回はマックシェイクについてカロリーやダイエット目線についてご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか。

実はあまり知られていないカロリーや糖質の多さを知ることができたかと思います。ダイエット中の方はなるべく糖質の摂取を控えたほうがいいかと思いますのでどうしてもマックシェイクを飲みたいという場合にはご自身の体と相談しながら検討して見てはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました